男性の美容外科

美容外科と聞けば、利用するのは女性ばかりのようなイメージがありますが、男性の診療内容も増えつつあり、男性が利用しやすいように男性のみの来院に限っている医療機関もあります。
男性の場合の診療内容として目立つのが、「脱毛」と「薄毛治療」です。

脱毛は、美容外科でならエステティックではできない、医療レーザー脱毛ができます。レーザー脱毛は皮膚の表面に生えている毛にレーザー光が吸収される特性を生かし脱毛を行います。男性は毎日髭を剃ることが当たり前になっていますが、やはり髭が濃く剃っても青く残ったり、カミソリ負けによる肌荒れや出血が負担となったりして、脱毛を考える人が増えているようです。

薄毛の治療は、特に男性に多い悩みでもあります。AGA(男性型脱毛症)と呼ばれ、男性ホルモンの変化によって髪が薄くなる状態を指します。毛髪の成長を促す毛乳頭がストレスや食生活の乱れによって血流が悪くなったり、ホルモンの過剰な分泌によって毛乳頭が正常に機能しなくなったりすると、AGAの原因になることもあります。
治療の方法がいくつかありますから、どのようなことが原因なのか調べて、医師とのカウンセリングで継続的に治療することが大切になります。