男性の美容外科

美容外科と聞けば、利用するのは女性ばかりのようなイメージがありますが、男性の診療内容も増えつつあり、男性が利用しやすいように男性のみの来院に限っている医療機関もあります。男性の場合の診療内容として目立つのが、「脱毛」と「薄毛治療」です。

脱毛は、美容外科でならエステティックではできない、医療レーザー脱毛ができます。男性の髭脱毛レーザー脱毛は皮膚の表面に生えている毛にレーザー光が吸収される特性を生かし脱毛を行います。男性は毎日髭を剃ることが当たり前になっていますが、やはり髭が濃く剃っても青く残ったり、カミソリ負けによる肌荒れや出血が負担となったりして、脱毛を考える人が増えているようです。

薄毛の治療は、特に男性に多い悩みでもあります。AGA(男性型脱毛症)と呼ばれ、男性ホルモンの変化によって髪が薄くなる状態を指します。毛髪の成長を促す毛乳頭がストレスや食生活の乱れによって血流が悪くなったり、ホルモンの過剰な分泌によって毛乳頭が正常に機能しなくなったりすると、AGAの原因になることもあります。治療の方法がいくつかありますから、どのようなことが原因なのか調べて、医師とのカウンセリングで継続的に治療することが大切になります。

男性でも脱毛「ひげ脱毛」

今、若い男の人でひげが濃い人をあまり見かけなくなりました。今や男性のひげは女性に嫌われているようです。男性のひげ脱毛にはエステの技術力に大きな差がでるようです。決して自分で抜いたりしないほうがいいようです。男性のひげ脱毛には美容電気脱毛が使用されています。今までのレーザー脱毛や薬剤脱毛よりも肌にダメージも少なく、数ヵ月後にまた生えてくるなどということもないようです。

美容電気脱毛にはそれなりの技術が必要なので、大手エステサロンの美容電気脱毛の資格取得者がいるエステサロンでうけられるのがいいようでもあります。また、すべてひげを脱毛してしまうのではなく、一部を残してなどひげをおしゃれにデザインしたいかたなども、ひげ脱毛しているようです。大手のエステサロンでは、ネット、電話、携帯サイトから申し込みができ、予約センターから連絡がきてから来店となるので、わざわざお店に行って予約して、また来店してという煩わしさがないので、忙しいビジネスマンにはいいのではないでしょうか。

男性にも人気のひげ脱毛

近年脱毛をする人が増えています。その理由として、昔に比べて脱毛の機械の開発が進み短時間で出脱毛をすることが可能になったり、脱毛に必要な価格が下がったりすること、脱毛に伴う痛みが和らいだことなどがあると思います。また、脱毛をしやすい雰囲気が社会のなかにあり脱毛経験をする人がどんどん増えています。脱毛をする人は圧倒的に女性が多いです。

無駄な毛があることに恥ずかしさを感じる人が多い事や、その無駄毛の処理を面倒だと思う人が多いからだと思います。しかし、脱毛をするのは女性だけではありません。最近では男性も脱毛をする人が増えているのです。背景として男性もきれいになりたいという気持ちが高まったことやそれに伴ってメンズエステも増えてきていることが挙げられます。男性では特にひげ脱毛に人気があるようです。

毎日、処理することが身だしなみとなっていることもあると思います。脱毛をすると毛穴がひきまるので美肌効果もあるので男性にもおすすめです。


関連記事

美容外科の診療内容
美容外科と自由診療